未分類

さらに臨床で効果を出すブラッシュアップ有料note

サムネ

ここでは、本ブログにまとめている内容をさらにブラッシュアップし、さらに臨床での効果を出すための記事を紹介したいと思います。

 

ここで紹介する記事は、有料のものになっていますが、

本ブログでは紹介していない内容 や 知識を臨床に活かすための方法

など明日から臨床で効果を出せるための方法を文章・画像・動画を用いて解説しています。

今よりも深く学びたい方は、要チェックです。

 

ではでは、どうぞ!!

絶対に知っておきたい!臨床で活かせる運動学・解剖学~下肢編~

サムネ

『知れば、変わる!』

それは、『解剖・運動・生理学』です。

知っているのと知らないのでは、臨床での考え方が変わります。

これは、臨床で活躍されている方であれば、全員言う言葉です。

そう言われているので、新人のうちから勉強しようと思う方は、多いのではないでしょうか。

そんな私も教科書を読みながら、勉強してました。ただ、はじめは、勉強しても

◆筋名・作用を覚えても何になるかわからない
◆臨床での応用の仕方がわからない

こんなようなことを感じていました。

みなさんもこのように感じているもしくは、感じたことがあるのではないでしょうか?

ただ、今では私も解剖・運動・生理学は、リハビリを行う上で、カラダの基本であり絶対に知っていないといけないものだと思っています。

解剖・運動学を知ることで今よりも評価・治療の幅が増えます。さらに今、あなたがやっていることに応用することが可能であり、今よりも治療効果を出せるようになります

そこで本noteは、私が臨床で使っている

『絶対に知っておきたい、臨床で活かせる解剖・運動学(股・膝・足関節)』を解説しています。

このような人にオススメです
◆解剖・運動学を基礎から学びたい
◆解剖・運動学の臨床での活かし方がわからない
◆臨床をさらに治療効果を出したい
◆教科書・文献を読んでも、難しくてわからない

詳しく運動学・解剖学を学び、臨床に活かしたい方はこちらから↓↓

 

POSTED COMMENT

  1. Uncoopant より:

    Tarifas De Propecia https://bbuycialisss.com/ – Buy Cialis Priligy Dapoxetine Dans Le U.S cialis buy online usa Levitra Farmacia Italiana

  2. Viagra france より:

    Thanks so much for the post.Really thank you! Great.viagra france

  3. BeardenSwanMuh より:

    comprar cialis espana

    https://ciasale20.com/ – buy cialis
    buy cialis online

    comprare cialis farmaci

  4. OstroskyPeytynnMuh より:

    use viagra dosage

    https://frviagrafrance.com/ – viagra achat
    can viagra hurt you

    side effects to 150 mg viagra

  5. OstroskyPeytynnMuh より:

    achat viagra ciali

    https://frviagrafrance.com/ – viagra vente
    acheter viagra generique

    generic medication viagra

  6. OstroskyPeytynnMuh より:

    viagra rezept holland

    https://frviagrafrance.com/ – blueberry 100 viagra
    blueberry 100 viagra

    what does viagra treat

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です